皮膚アレルギー科 [診療案内]

慢性的な悩みであるアレルギーなどの診療皮膚アレルギー科で行っています。

  • アトピー性皮膚炎
  • じんましん
  • 接触皮膚炎(かぶれ)
  • 金属アレルギー
    その他

アトピー性皮膚炎

アトピーは巷では不治の病のように言わていますが、きちんと治療を継続すれ完治もあり得る皮膚病です。ひどくなければ皮膚科を受診し、お薬をもらって一安心、お薬がなくなっても「まっいいか」で過ごしていませんか?

アトピーの患者さんは、遺伝子レベルで皮膚の保湿能力が弱いのです。皮膚炎が、ひどいときは、きちんとステロイドを塗り、良くなっても保湿剤は継続していると、悪化する頻度は減ってきます。
アトピーの患者さんには、外用剤の塗り方、増悪因子を避けるよう指導しています。

顔面湿疹

顔面の湿疹でお悩みの方は多いと思います。顔面の湿疹は決して化粧のかぶれのみではありませんが、当院では化粧品のパッチテストを積極的に施行し、その方の湿疹の原因となっている化粧品を探ることをしています。

ピアスの金属アレルギー

ピアスの部分がジュクジュクしてきたとい言う方は、ピアスの金属にかぶれてきたことが考えられます。ピアスの穴を開けるだけだったら自分でもできるかもしれませんが、当院では、できるだけ金属かぶれを起こさないようなケアの仕方を指導し、万が一かぶれた時には、その方に合う金属、合わない金属をパッチテストで探すと言う方法をとっています。また、せっかく開けた穴をとじてしまわないような方法も取っています。