クリニック通信

2019年03月12日

接触皮膚炎(かぶれ)のお話

3月9日 新潟大学医歯学総合病院 皮膚科 特任准教授 伊藤 明子先生のお話を聞いてきました。
接触皮膚炎(かぶれ)のお話です。
ヘアカラーでかぶれるということは皆さんお聞きになったことがあると思いますが、ヘアカラーの主成分の
パラフェニレンジアミン(PPD)という成分は全身性のかぶれを引き起こす成分でもあります。
ヘアカラーでかぶれたことがある人で、体に難治性のかゆみのある発疹がある方は、PPDに由来するものかも
しれないということです。 一度皮膚科でPPDにかぶれる体質になってないか パッチテストを受けることを
おすすめします。
PPDによるかぶれの人口は減少傾向がないとのことです。 ヘアカラーで頭がかゆくなっても、使い続ける人が多いようです。
それに、昔はある程度年をとって、白髪が目立ち始めたらヘアカラーをしていましたが、今は若いうちからヘアカラーをする
風潮ですものね。 「黒髪がすてき」という風潮に変わってくれればと思う今日この頃です。
PPDを含まないヘアカラーもありますので、ご相談ください。