クリニック通信

2018年10月22日

火傷についてのお話

10月11日 木曜日
長崎病院 皮膚科部長の身原 京美先生のお話を伺いました。

みんなが、勘違いしてること、実は私も勘違いしてましたが、火傷の時、何でどれくらい冷やすかということ。
15-20度くらいの流水で、20分は冷却が必要だそうです。
氷水は血管を収縮のさせるので、返って火傷を進行させるそうです。

 

大山皮ふ科クリニック

院長 横山寧恵